HOME > 商品情報 > ウイニング > 英語

ウイニング 英語

サポートツール

ウイニング英語のコンセプト

新しい英語教育で求められている力を身に着け強化するために必要な要素を盛り込んでいます。文法の基礎からリスニングや読解、自己表現まで、幅広いレベルに1冊で対応できるテキストです。

基本文・解説・確認問題

基本文とその解説、ポイントを押さえるための確認問題は、同じ番号をつけて対応を示しています。

基本文はパターンごとに提示し、多くの英文に触れられるようになっています。もくじの二次元コードから基本文の音声を聞くこともできます。

練習問題

それぞれの基本文で学習した文法事項を出題形式別に演習します。

大問ごとに出題ポイントが示されているので、何を練習する問題なのか意図を明確にして取り組めます。宿題用としても最適なページです。

実戦問題

英語だけで考える力をのばすため、同意文完成や対話の形での整序問題など、日本語が与えられていない問題に取り組みます。

右ページはwriting に特化し、イラストの内容を英文で表す・文章を読んで英語の質問に英語で答える・自分のことについて英語で書く問題に取り組み、writing 力をきわめることが できます。

活用問題

各単元の最後に、公立・私立入試問題を中心に精選したListening とReading 問題を掲載しています。わからない単語やフレーズが出てきても前後から推察して読み進める力、問われているポイントを的確に押さえて聞き取る・読み取る力をのばします。リスニングの音声と読解問題の文章を読みあげた音声は二次元コードから聞くことができます。

くわしく解説

重要な文法事項を学習する前に、英語の考え方や概念などをわかりやすく解説した特集ページです。

中学生が共感できる場面設定や親しみやすい解説、豊富なイラストで英語のおもしろさに触れ、形と意味の暗記にとどまらない、より深い理解をもたらすことができます。

強化学習

複数の単元で学習した重要な文法事項を広い視点でまとめ直すページです。解説・確認問題と練習問題の4ページ構成で、用法の違いなどを整理して演習します。

お客さまの声

問題レベルと演習量のバランス
問題レベル、演習量のバランスがいい。
英語のリスニングがQR対応していないのが残念。
デジタル教材
ウイニングの「デジタル指導書」を使って指導しています。感想(長所?)をいくつか。
・板書の時間を短縮でき,演習量が増やせる。
・基本文と長文の音声が流せるのでリスニング対策にも使える。
e-ウイニング
テスト対策に利用しています。生徒が自分でわからないところを確認できるので助かっています。
手続きも簡単で1か月ごとの利用もできる点も評価できると思います。
全部見る
投稿する

※ヒント:好学出版の郵便番号7桁をご記入ください。

投稿

関連商品

ウイニング 英語
  • 中学1年
  • 中学2年
  • 中学3年

対象:中1・中2・中3

使用期間:
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月
学習レベル:
  • 基本
  • 標準
  • 応用
  • 発展
判型:
B5
ページ数:
中1:228ページ
中2:260ページ
中3:240ページ
準拠:
標準
分類:
通年教材
  • 単元表ダウンロード10000001.xls(70.5KB)
  • サンプルダウンロード10000001.pdf(5.44MB)
  • このページを印刷
  • お問い合わせ

このページの先頭へ