HOME > ニュース > 神楽坂だより4?神楽坂で海老を食べる?

神楽坂だより4?神楽坂で海老を食べる?

2008 年 12 月 18 日

我らが神楽坂。

なぜ神楽坂で海老なのか良く分かりませんが、とにかく今日は海老が食べたい、ということで神楽坂の起点、毘沙門前に集合。本多横丁を一気にずっと下ります。

この坂の両側にはお店がたくさん並び、夜になるととてもいい雰囲気が出るのですが、名前は三年坂。坂を歩いているときにつまずくと三年以内に死ぬ、というなんとも不吉な坂なのです。

でも一安心。つまずいても坂の土を三回なめれば死なないそうだから。

でもでも不安。この坂、今は完全舗装なので土なんかない。

これまたつまずかないように注意、注意。

?

?

海老家で海老づくし

というわけで、その三年坂を下まで降りて、大久保通りを左に曲がると知る人ぞ知る、神楽坂界隈で一番有名な海老家があるんです。

この海老家、控えめな玄関にマッチしたクリスマスのイルミネーションがとてもいい雰囲気を醸しだしていました。中は静かな雰囲気の中華風、店員さんも中華風、メニューも中華風。

そしてカウンターは紹興酒の行列、さらに海老家というだけあってその名前に恥じぬ海老メニュー、すべて海老海老海老のオンパレードです。

?

海老との勝負

今日は海老を食べにきたのだから、ということで海老づくしコースを注文。

・ 海老マヨネーズ

・ シラウオ海老団子

・ 油淋海老

・ 香港海老餃子

・ 大海老蒸し物

・ 大海老長葱黒胡椒炒め

・ 海老と緑色野菜炒め

・ 海老チリソース

・ 海老シラウオスープ

・ 海老五目炒飯

?

知らぬ間に、海老海老海老海老、、、の大群襲来。温めた紹興酒2本が空になったころ、やっと仕上げの杏仁豆腐。

海老がこわい、と感じるまで海老と勝負、そして堪能したのでした。

?

?

営業部に紹介しよう

おいしかった、よっぱらった。

海老をこれだけ食べると、海老のように体がまがって、腰が低くなるんじゃない。

なるほどそうだ!今度は営業部を連れてこよう。

腰の低い営業を作りたいと思ったときは、一度のぞいてみてくださいね。

?

というわけで、

以上 神楽坂で海老を食すの巻 でした。

?

カテゴリー: 神楽坂だより

ページの先頭へ