HOME > ニュース > 2009年12月の記事一覧

アインストーンダッシュ編集日記12月号社会編

2009 年 12 月 1 日

企画の特長

アインストーンダッシュ 社会は、小学校の学習内容を復習・定着させる「知識整理編」と、適性検査演習への導入となる「ダッシュ編」の2編からなっています。各編の特長は以下の通りです。

?

●中学社会につながる力を養う「知識整理編」

知識整理編では、小学校の学習内容+中学社会の基礎を16単元で学習します。社会科を一通り学習し、知識として知っておくべきことを身につけることで、社会をとらえる基礎力を養います。

?

●社会の”今”をとらえる「ダッシュ編」

ダッシュ編では、7つの社会的テーマについて、「グラフの作成を中心としたワーク+まとめによる解説」という構成で学習します。”今、社会で起きていること”について、単なる知識としての理解ではなく、作業を通した実感を伴う理解ができるしくみとなっています。

?

これら2編を通じて、自分の生きる社会について正しく理解する力を養います。

?

企画に込めた想い?

適性検査では、問題解決力、つまり「社会で起きている問題を的確にとらえ、原因を分析し、自分なりの解決策を考える力」が問われます。アインストーンダッシュ社会では、「自分の生きる社会について正しく理解する力」を養うことで、その先にある、「社会の問題を自分の問題としてとらえ解決していく力」の基礎を身につけてほしいと願っています。

?

好学出版編集部 江見あずさ

カテゴリー: 好学ニュース

アインストーンダッシュ編集日記12月号理科編

アインストーンダッシュ理科は、手を動かし、目で調べ、ときには机からはなれて実体験をうながす教材。これまでにない新しい企画を盛り込み、制作進行中です。

2編構成のうちの前編・知識整理編では、問題演習に加えて、作業を通して重要事項を身につける「ワーク」を全単元に配置しました。

後編・ダッシュ編は、適性検査を視野に入れた生活場面別の単元割。1単元の中に、理科に関するさまざまな分野の問題が、散りばめられています。しかも、それらの問題には、図鑑や資料を使って自分の力で答えを探したり、特別な器具がなくても取り組める実験・観察を取り上げ、実際に体験をしたりした上で問題に取り組めるくふうもたくさんとり入れています。

?

われわれのチャレンジに、ぜひご期待ください!

?

好学出版編集部 加藤允美

カテゴリー: 好学ニュース

カテゴリー

バックナンバー

ページの先頭へ