HOME > ニュース > 2009年09月の記事一覧

コア算数改訂のお知らせ

2009 年 9 月 1 日

 好学出版では、2010年にコア算数を改訂して発刊いたします。
コア算数改訂にあたりまして、背景、ねらいを説明します。

?

コア算数・企画の背景とねらい

  2012年度から始まる新学習指導要領では、確かな学力を確立するために、これまでより基礎的な内容の重視・思考力の育成など学習内容の充実がはかられます。すでに小学算数においても2009年度から移行措置が始まり、これまでの指導要領や教科書にはなかった事項を学習することになりました。

 この流れは2010年度にも続き、小学算数ではさらに多くの追加内容を学習することになります。
 そこで、コア算数は、先生や子どもにとってより使いやすい教材にするために、2010年度に本誌内容を改訂します。内容の追加だけにとどまらず、計算・図形の計量分野を中心に学び直し(スパイラル)学習の実現や、中学へのつながりを意識させる仕組みの強化など、2012年新指導要領実施を見据えた企画を新たに盛り込みました。

?

コア理科・移行冊子の改訂 

2010年度の理科の移行措置に併せ、付属の移行冊子を改訂します。

?

見本出荷

見本出荷は11月を予定しています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

好学出版 編集部

カテゴリー: 好学ニュース

ウイニング・ウイニングPLUS全面改訂のお知らせ

 教育・学習環境の変化を受け、教育現場にも大きな変化が起こっています。好学出版ではウイニングとウイニングPLUSを新しい時代に対応した標準問題集にするため、教科書改訂を待たず2010年度に全面改訂いたします。
 以下で改訂の背景や方針を説明します。?

?

改訂の背景

?入試の変化

 近年の高校入試問題では、単に知識を問われる問題から、知識を元にして思考力・表現力などが問われる問題に変化してきています。
 また、公立トップ校では独自入試・学校裁量問題が導入され、問題が難化・複雑化しています。それらの高校は、一般の学校に比べ人気が高く、よりハイレベルの争いになっています。

学習指導要領の改訂

 「ゆとり教育」からの転換を目指し、学力向上のため学習内容が大幅に増加。移行措置により、その改訂内容が今年から学習されるようになり、入試問題へ影響することが考えられます。

?

改訂の方針

全面改訂する教材

・ウイニング 英語・数学・国語1?3年

・ウイニングPLUS ?英語・数学・国語1?3年

メインテキストとしての使いやすさを追求

 単元内でのレベルを明確に3区分し、易→難へのスムーズなレベルアップを図ります。
 また、各単元内容の軽重をなくし、1コマあたりの内容がほぼ均一になるようなプロットになります。

入試の変化に対応するための工夫

 難化・複雑化してきている入試に対応できるように、単元学習の段階から入試レベルの学習ができるようになります。
 また、単元学習の充実に加え、「強化学習」「活用編」という特集ページを設け、入試を突破できるだけの学力を身につけられるようにします。

学習レベル

 ウイニング・ウイニングPLUSの学習レベルは以下のように設定します。

・ウイニング:公立入試レベル(公立入試問題)

・ウイニングPLUS:公立トップ校レベル(公立、独自入試、私国立入試)

?

見本出荷は11月を予定しております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

好学出版 編集部

カテゴリー: 好学ニュース

カテゴリー

バックナンバー

ページの先頭へ